reform engage ring

想いを受け継ぐ誓いの形

婚約指輪と言えば、ダイヤモンド選びから始まる場合もありますが

 

受けつがれた指輪をリフォームして婚約指輪として送る方法もあります。

 

これからともに歩まれるお二と、ご家族との絆をカタチにした婚約指輪

 

そんなリフォームエンゲージリングについてご紹介します

 

お母様や御婆様の婚約指輪を、ご自身のやお相手の方をイメージしてデザインし直し

婚約指輪として制作するのがりリフォームエンゲージです。

新しいものを購入するよりも価格を抑えれるだけでなく

大切な記念の品を受け継ぐ伝統はなんともロマンチック

 

お母様や御婆様の婚約指輪を、自分の好みに合わせて現代風にデザインし直し、婚約指輪として貰い受けるのがリフォームです。新しいものを購入するよりも価格を抑えられるだけでなく、大切な記念の品を受け継ぐ伝統はなんともロマンチック。

古い婚約指輪だけでなく、ネックレスのペンダントップに使われていた宝石などを再利用し、オリジナルの指輪を作ることもできます。

また、結婚式後に普段使いのために、婚約指輪をカジュアル仕様にリフォームする人もいるようです。