対話から始まるもの作り

 

わたしたちは結婚指輪を制作するときに、まず対話から始まります。最初のご相談時にお好みやライフスタイル、これまでお二人で歩まれた道のりなど、お伺いした内容も参考にお客様と一緒にデザインを考えていきます。

デザインが決まると実製作が始まるのですが、その間も、刻印のこと、石のこと、様々なことを電話やメールでやり取りし、ときにはデザインのイメージを伝えるためにサンプルを制作することもあります。

納品までおよそ二カ月。おふたりと多くの時間を共有するからこそ、 私たちは最初から最後まで責任をもって指輪づくりを進めます。

お客様一人一人に合わせたもの作り

わたしたちは、職人、デザイナーであると同時に、ある時はご相談相手として、おふたりと多くの時間を共有します。

一般的には、デザイン・店頭での販売・工房での制作は分業されていることが多く、そのため私たちのもの作りはセオリーとは逆のものになります

しかし、わたしたちは、一人一人に合わせた指輪を製作するにはこれがお客様にとって一番の方法であると信じています。

自分が担当したお客様へ結婚指輪を納品する日に、これまでの思い出を共に振り返ることができるのは作り手として幸せな時間でもあります。