ジュエリーのリフォーム

 

今は使うことが少なくなった、ダイヤモンドが留まった立て爪の婚約指輪や譲り受けたジュエリー等を使ってペンダントや指輪、イヤリング等お好みのデザインに作り直すことができます。

職人・デザイナーがお客様のご要望やご予算に合わせてご提案させていただきますサンプルも多数ご用意していますので、仕上がりのイメージも解りやすく安心してご利用いただけます。

お見積もり、デザイン画は無料となっていますので気軽にご相談ください。

 




受け継がれた貴金属や大切な方から頂いた指輪、ペンダントなどでも仕上がりのデザインによっては当工房内で熔解して素材として使うことも可能です。お母様からお嬢様への贈り物や、ご家族でお揃いのジュエリーなども製作してみてはいかがでしょうか。

 

お持ちいただいた

使わなくなったジュエリーも

素材として使うことができますので

材料も抑えることができます

 

 

仕上がりに

1カ月~3か月

お時間をもらいまして

丁寧につくっていきます

 

 

お母さまから娘さへのプレゼントに

婚約指輪を普段使いのネックレスに

どうぞジュエリーのある日々を

楽しんでください・・・


製作事例1.婚約指輪を普段使いしやすい形にリフォーム


使う機会が少なくなった婚約指輪とピアスやペンダントの地金とダイヤモンドを使って普段使いしやすい一つの指輪を製作。

お預かりした地金は溶かして指輪の素材に、婚約指輪についていたダイヤモンドを中石に、ピアスやペンダントについていたメレダイヤで脇を飾りました。引っ掛かりの少ない普段使いしやすい指輪に仕上がりました。


製作事例2.思い出の石を使ったお守りのようなペンダント


お母様が持っておられたという思い出の石を使ってシンプルなペンダントを製作。お持ちのチェーンに合わせて使える素敵なペンダントに仕上がりました。


製作事例3.エメラルドの婚約指輪を使いやすいピアスと指輪にリフォーム


旦那様が贈られたというエメラルドとダイヤが留まった婚約指輪を使いやすい形にリフォーム。バケット(台形)のダイヤはシンプルなピアスに、エメラルドとメレダイヤを使って引っ掛かりのない指輪にお直しをしました。素材と石を全て無駄なく使い、大切な思い出を残したまま新しい形に生まれ変わりました。


製作事例4.思い出のルビーの指輪を流行のデザインにリフォーム


プレゼントにいただいたルビーの指輪は使う機会が少なくなってきたため流行のデザインにリフォームしました。少しクラシカルなテクスチャーを付けて、優しく指になじむような雰囲気にで仕上げました。


製作事例5・トルコ石とダイヤモンドの美しい指輪をオーダーメイド


お持ちのトルコ石を使ってダイヤモンドの指輪を作りたいというご要望がございました。

華やかで身に着けて楽しめるデザインにいたしました。

作りあげる上で、大きい石ですので使いにくくならないようバランスを見て製作いたしました。


製作事例6・ブルートパーズのペンダントトップをダイヤモンドへリフォーム


美しいモチーフのペンダントトップですが、中央に留まっているブルートパーズをお持ちのダイヤモンドに替えたいとのご相談があり、石枠から製作いたしました。

あまり石枠が目立たない様に工夫いたしました。ダイヤモンドで聡明なイメージに仕上がりました。