クラフトマンシップ

ご依頼をいただいたジュエリーは、京都北山にある自社工房にて、職人たちがひとつひとつ制作しています。

指輪やペンダントなどジュエリーは小さなアイテムですので、わずか0.2mmの寸法の違いで大きく印象を左右されるものです。

寸法と形への正確性、使い心地の良いフィット感や機能性、長期の着用における耐久性。一つずつ厳しい検品基準を設け、ジュエリーををお仕立てしています。

妥協のないクラフトマンシップこそ、JewelryPetitが職人からはじまった証です。